艶グッズご意見のお礼&補足です!

mb04
こんばんは、続きましての梅もじゃです。
艶グッズに関して、たくさんの貴重なご意見をお伝え頂き本当にありがとうございます!
ぜひぜひ参考にさせて頂きますね!(*゚ω゚*)

また「スチル集やノベライズなどが欲しい!」というご意見も多く頂いていたので、先にお伝えしておかなければと思うことがございまして……
【既存のスチルやシナリオを(ほぼ)全てそのまま収録したようなグッズ】は、すぐには実現が難しいのです。(ごめんなさい!)

というのも、ユーザーの皆様は「綺麗なスチルを見たい!」「ストーリーの先がどうなるか気になる!」と楽しんでアプリをプレイされているかと思いますが、アプリ内で使用されているスチルやシナリオを別媒体で出してしまうと、「画集やシナリオブックがあるから、アプリはプレイしなくていいや」となってしまう可能性があるからです。

もちろんボイスやゲームならではの演出やイベントなど、アプリにはアプリならではの魅力が他にもたくさんあるのですが……スチルやシナリオの内容も『艶が~る』のとても大きな要素ですよね。
そのため、アプリの価値を損なってしまいそうなグッズというのは、アプリが配信している間は出すことが難しいのです。(でも可能ならいつかはやりたいと思っています……!)

たくさんご意見をお伝え頂けていること、重ねてお礼申し上げます。
今すぐは難しいものでもタイミングなどで後から可能になるものもあるかと思いますし、ご意見募集には特に期限などは設けておりませんので、お暇な時にでもお気軽にお伝え頂けますと幸いです!ヽ(´▽`*)/

ではでは、グッズについてもぜひ続報をお待ち頂けますと嬉しいです!

そしておまけのミニキャララフを置いておきます|・ω・)ノ

艶が6周年おめでとうございます!&グッズについてご意見募集中

mb04
前回の更新から間が空いてしまいましたが、お久しぶりな梅もじゃです。

お祝いが遅くなってしまいましたが、先日9/8は『艶が~る』が誕生してから6周年だったそうで、本当におめでとうございます~!
現在はAmeba様ではたくさんの恋愛ゲームが配信されていますが、当時は艶が~るが初の恋愛ゲームだったのですね…… 何かすごい……(*゚ω゚*)

そしてもじゃべあも相変わらずドタバタして大変遅れてしまっておりましたが、なるべく早く艶が~るグッズについてもお届けできるようにしていきたいと思います!
以前試作品として作った缶バッチの他にも、以下のようなものを考えております~



そして良ければ皆様のご意見もTwitterなどでお聞かせください!
様々な都合で全てのご要望にお応えすることは難しいのですが、参考にさせて頂ければ幸いです。
また安価で量産することが難しい商品なども、場合によってはクラウドファンディングや受注生産という形で実現することが可能かもしれませんので、是非お声を聞ければと思います。

・普段使いしたいから、さりげないデザインがいいな!
・自分の部屋に飾るから、キャラ絵を大きく出してOK!
・受注生産でスマホケース希望!
 などなど……

Twitterやお問い合わせフォームなどから、お気軽にどうぞ!
ぜひぜひよろしくお願いいたします~!ヽ(´▽`*)/

懐かしのシナリオゲーム★執事1

mb04
こんにちは、梅もじゃです。
本日も前回(懐かしのシナリオゲーム★星降る1)に引き続き、執事たちの狂騒曲1の【シナリオゲーム】を思い出していきたいと思います!

※今回も少しシナリオの内容に触れているので、未プレイの方は気を付けてくださいね!

1章『執事たちの舞踏遊戯』

それじゃないだろう(ブチギレ)

★試験の一環として、執事候補生たちは賓客を招いてパーティを開催することに。
学園側から客寄せパンダのように扱われていることに不満を抱きつつも、周囲の想定以上にいいパーティにしようと奮起するみんな。
あなたも、パーティのためにダンス練習を頑張ろうと決意して……

(記憶力のない私のような人にはつらいゲームですね。斯波先輩に5回くらい怒られました)

2章『執事たちの捕物遊戯』


★超一流ホテルに宿泊することになったあなた。それなのに誰かの嫌がらせで、部屋にネズミが……!? 狙いを定めて、ネズミを捕まえよう!

(捕獲銃で撃たれた時のネズミのリアクションが個人的にお気に入りです)

3章『執事たちの時計遊戯』


★数々の困難を乗り越えて、ついに最優秀執事を選ぶ時がやってきた。懐中時計の針を揃える儀式を成功させて、カレとの絆を証明しよう!

(ボタンを押した後でも、ちょっとだけ動くのがクセモノなゲームです! 時計のデザインは4人全員別々になっていますよ~)

プレイし直してみるとやっぱり楽しいですね!ヽ(*゚ω゚*)ノ
今後もまた、当時のデータなどからご紹介できるものがあればブログに載せてみたいと思います~
ではでは!

懐かしのシナリオゲーム★星降る1

mb04
こんにちは、梅もじゃです。
今日はちょっと懐かしい【シナリオゲーム】について思い出していきたいと思います!

シナリオゲームとは

実は『星降る』や『執事』がixen様にて配信されていた当時、各章のキャラエンドを見るためには【シナリオゲーム】というミニゲームのクリアが必要だったのです。

ユーザー様からするとちょっと「大変だなー、面倒だなー」なシナリオゲーム。
しかしだからこそ少しでも楽しんでプレイして頂こうと、シナリオの内容に合わせたり、どれも似たものにならないよう頭をひねって制作したものです。

今回はそんな『星降る1』のシナリオゲームを懐かしみつつご紹介いたします。
少しシナリオの内容に触れているので、未プレイの方は気を付けてくださいね!

1章『恋のきもだめしゲーム』


★施設の優先利用権をかけた、各部活対抗のきもだめし大会!
あなたは優勝を目指して参加するものの、ペアを組んでいた『カレ』と途中ではぐれてしまって……。
あなたを呼ぶ声を追いかけて、カレの元へ戻ろう!


(ガラケー全盛期なので、
[1][2][3]
[4][5][6]
[7][8][9]
[*][0][#]

声が聞こえてくる方向に合わせて、
↑のボタンを押して操作します。う~む、懐かしい……)

2章『恋のチャペルゲーム』


★水位が上がって、チャペルからの帰り道が閉ざされてしまった……。
ボートで迎えにきてくれたカレと合流するために、
邪魔な障害物を消しちゃおう!


(いわゆる『ブロック崩し』系のゲームですね。
ハートの形のパドルで打ち返すのがムズカシイ!)

3章『恋のミルキーウェイゲーム』


★岩場の上にある宝物を目指して、障害物を避けながら
光の道を進んでいこう!


(こちらは流れてくる障害物を避けながら進むタイプ。
実際のゲームでは、流木だけでなく縦横無尽に動き回る
サメ
が迫ってきます・ω・)

当時の雰囲気を感じて頂けましたでしょうか?(*゚Д゚*)
次回は執事1のシナリオゲームについても紹介してみたいと思います!
ではでは~

プレゼント企画のお礼&秋斉結エンドこぼれ話

mb04
最近推している梅干し製品は「いい塩梅」、梅もじゃです。

お礼が遅くなってしまいましたが、先日は【ドラマCD慶喜編第二巻・サイン入り台本プレゼント企画】にたくさんのご応募を頂き、本当にありがとうございました!

またご応募と一緒に、今回もたくさんのご感想を頂けてとても嬉しかったです(*TωT*)
全ての方を当選にできたらどんなにいい事か……
惜しくも抽選に漏れてしまった方、ごめんなさい!
お待たせしまっている3巻ですが、発売の際はまたプレゼント企画を実施する予定ですので、その時もぜひご応募頂けますと幸いです……!

艶ステについて

そしてTwitterでも呟いておりましたが、もじゃべあも艶ステ(結エンド)を観劇させて頂きました!
無事全公演が終了したとの事で、本当におめでとうございます!
未観劇でDVD待ちの方もいらっしゃるかと思いますが、少しネタバレありの感想を……

◆ネタバレOK (゚ω゚)b 続きを読む

完全に単なる一観客としての感想になってしまっていますが、本当に楽しませて頂きました! ありがとうございました~!ヽ(*゚ω゚*)ノ

結エンドこぼれ話

そしてこれだけだと「楽しかった~ウワ~」と言っているだけですので、観劇した結エンドにちなんで、ゲーム版結エンドにまつわるこぼれ話を……
こちらも少し内容に触れておりますので、秋斉結エンドを未プレイの方はご注意くださいね!

◆ネタバレOK (゚ω゚)b 続きを読む

ではでは、また次回の更新でお会いしましょう~!

ありがたや国会国立図書館デジタルコレクション

mb04
一番好きな食べ物は鮭とば、梅もじゃです。どうもこんにちは。

この度もじゃ部屋ブログがパワーアップするとのことで、引き続きブログを担当させて頂きます! 今後ともよろしくお願いいたします。

ありがたやありがたや

知ってるよ。みんなが近デジもとい近代デジタルライブラリーが統合された国デジこと国会国立図書館デジタルコレクションが好きだってこと。
私も好きです。ありがたや。

国デジって何ぞや?という方にご説明いたしますと、様々な歴史的資料等をインターネット上で公開しているデータベースです。艶が~る執筆時には大変お世話になりました。便利……圧倒的便利……

無料で気軽に利用できるのと、書籍化されていない資料なども閲覧できるのが大変助かります。また勉強や調べ物に使うだけでなく、史料というのは単純に読み物としても面白いものですよね!

当時の島原にときめく

ここで、島原にまつわる記述・絵などをちょっと紹介いたします!

京坂の揚屋及び天神茶屋にて太夫を始て迎ふに揚屋茶屋の輩に委ねて迎之もあり、或は名を聞傳へて其名を指て呼迎ふもあり、或は衆妓を迎へて其中より己が意に合へるを一夜の伽と定むるもあり。其衆妓を迎ふるをかると云也。借也。是は太夫と天神のみにて鹿子位及び非官許の遊女にはなきこと也。太夫天神ともに借て見んと望む客ある時は仲居女又は小婢等其樓の定紋付なる箱挑灯を提て妓院の戸邉に至り高聲を以て太夫さん方おかし、又天神を借るには女郎さん方御貸と云。其時未だ樓に往ず置屋に殘り居る妓も褂を着し粧を飾りて其樓に集る也。其時席上の敷居ぎはに盃臺に塗盃を置て其次に大衝立を置く。其衝立の陰より各妓一人づつ杯前に座す。時に當樓の仲居侍坐して某屋の某太夫さんと名を報じ且杯臺を進む。妓杯を採て客の顔を見て再び臺に置き杯臺を少しつき出す。又仲居進之如此すること三回にして退席也。蓋杯は進れども酒はつがず空盃のみ。又太夫天神ともに衆客の顔を此時一見するは差合と云て憚るべき客には非る哉否やを見る也。客も空盃を三囘勸める間に意に應ず妓を擇み直に呼止め或は衆妓去て後に再び名を以て迎ふもあり。江戸には此行更に無之。

引用 – 類聚近世風俗志 : 原名守貞漫稿. 下(第十九編 娼家上 / 八十九頁)

(意訳)京都・大坂の揚屋および天神茶屋にて太夫を初めて迎える時には、(誰を呼ぶか)揚屋茶屋の人に任せることもあり、あるいは伝え聞いた太夫の名前を指名して呼ぶこともあり、あるいは複数呼んでその中より気に入った遊女を一夜の相手と定めることもある。その遊女たちを迎えることを「かる」という。「借」である。
これは太夫と天神の場合のみであって、鹿子位および非官許の遊女にはないことである。太夫天神ともに借りてみようと望む客がある時は、揚屋茶屋の仲居女または女中などが、店の定紋が付いた箱提灯を提げて置屋の玄関へ行き、大声で「太夫さん方御貸」、また天神を借るには「女郎さん方御貸」と言う。その時まだ置屋に残っていた遊女も、打掛を着、化粧をしてその(お客さんのいる)店に集まるのだ。その時には席上の敷居際に、杯台と塗盃を置く。その次に大衝立を置く。その衝立の陰より各遊女が一人づつ杯前に座る。そして店の仲居が侍坐して「某屋の某太夫さん」と名を報じ、かつ杯台を遊女に勧める。遊女は杯を取って客の顔を見、再び台に置き杯台を少しつき出す。するとまた仲居が杯台を勧め、このようなことを三回繰り返し、遊女は退席する。おおよそ、杯は勧めるものの酒は注がず、空盃のみ。また太夫天神ともに衆客の顔をこの時一見するのは「差合」と言って、はばかるべき客(問題のある、太夫や天神を呼ぶにふさわしくない客?)ではないかを見るためである。客も空盃を三回勧める間に、気に入った遊女を選び、直に呼び止めるか、もしくは遊女たちが去った後に改めて指名して迎えることもある。江戸にはこの決まりは全くない。

高杉本編にも出てきた儀式ですね! 「貸しの式」であり、「假視の式」でもあるそうです。

都名所之内 嶋原出口光景(長谷川貞信) (∵)
京都名所之内 嶋原出口之柳(歌川広重)

そして上記ふたつは島原を描いた浮世絵ですね。
遊女が酔ったお客さんを見ておかしそうにしていたり、小さな子供を連れているお客さん(?)がいたり……
遊郭である以上複雑なことも多々あるのでしょうが、何だか賑やかでほのぼのしていて可愛らしく、愛おしい気持ちになってきます。

有名なものなのでご存知の方も多い史料かとは思いますが、改めて眺めてみるとやっぱり面白いですね!
今後も艶や執事・星降るなどの話題を更新していく中で、機会があればまた気軽に見られる史料などをおすすめしたいです!
ではでは~

【お詫びと訂正】慶喜編二巻ブックレットの誤記載につきまして

■慶喜編二巻・ブックレット誤記載に関するお詫びと訂正

お客様各位
2017年01月18日に発売いたしましたドラマCD『慶喜本編第二巻 ―暗の抄―』 をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。
この度ご購入いただいたお客様からのご指摘を受け、本ドラマCDに付属されている『16Pブックレット』内に、誤記載がある事が判明いたしました。
謹んでお詫び申し上げますと共に、以下の通り訂正させて頂きます。

【誤記載箇所】
・10P目

誤 : 9月中旬 「慶喜と出かけ、太夫になる事や未来からきた事を打ち明ける。お互いに本当の気持ちを伝え合う。」
正 : 9月中旬 「咲、太夫として初めてのお座敷。慶喜と幸せな時間を過ごす。」

今後このようなミスがないよう細心の注意を払ってまいりますので、何卒ご容赦頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご購入頂いた皆様にご迷惑をおかけいたしました事を、心よりお詫び申し上げます。

2017年01月20日
チームもじゃべあ

※03/03追記 祝!ドラマCD慶喜本編第二巻発売!

mb04
こんばんは、梅もじゃです。

先日は【慶喜本編第一巻発売記念】サイン入り台本プレゼント企画にたくさんのご応募を頂きまして、誠にありがとうございました!
当選された方も惜しくも抽選に漏れてしまった方も、感想や応援のお言葉など、本当に嬉しく読ませて頂きました!

・星祭のシーン(ふみえ様に新規スチルを描いて頂いた場面周辺ですね!)
・禁門の変、出陣のシーン
・咲と花里が三味線の練習をしているところに、慶喜がやってくるシーン

上記の部分に、特に「ここが好き!」というお声を多く頂きました(*´∀`*)
また、意外な部分への注目や思い入れを伝えてくださった方もいらして、そちらもとても興味深く&嬉しく読ませて頂きましたよ!
秋斉と市之進のやり取りを気に入ってくださった方も多く、収録時間との壮絶な戦いを乗り越え、何とか残して良かった……!とガッツポーズしております。


収録時間といえば……実はせっかくのドラマCD第一弾なので、「ドラマCDだけのシーンがあってもいいよね!」「本編には出せなかったけど、古高とかもちょっと登場させられたら……」なんて事も考えておりました。寝言は寝て言うべきでしたね。
再三嘆いておりますが、新規シーンどころか、本編内のシーンもカットカットの嵐でした。

▲ ばっさりカット。やけくそ感が伝わりますね

また、ちょっとしたこぼれ話ですが……
ドラマCD制作にあたって各話にタイトルをつけておりますが、第一巻四話の「葵」は、実はふみえ様描き下ろしの2Pマンガから着想を頂いて名付けたものなのです。
ご覧になった方は共感して頂けるかと思いますが、2P目4コマ目のアレです!
慶喜の背負うものが垣間見えるあの構図……素敵ですよね。

そして既にお手元に届いているかもしれませんが、18日には慶喜本編第二巻 ―暗の抄―が発売となっております!
告知サイトの方では新規サンプルボイスも公開しておりますので、せひお聴きくださいませ!

また二巻のサイン入り台本プレゼント企画の方も近々詳細を発表させて頂く予定ですので、ぜひ二巻を聴きながら、楽しみにお待ち頂けますと幸いです。
ではでは、引き続き続報をお待ちください~!


▲ おまけの一橋家中(嘉永六年ごろ)。慶喜と楽しい仲間達をこれからも見守ってください

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
※17/03/03追記
・こちらもドラマCDをご購入頂いた方からご指摘を頂いたのですが、
 ブログでご説明させて頂くのが大変遅くなってしまい申し訳ありません!

■【慶喜編2巻ブックレット内年表・「7月7日」の日付につきまして】
 P10の上記部分に関しまして、
「ゲームのシナリオ内では七夕デートは『7月6日』だったので、
 6日の間違いでしょうか?」
というようなご指摘を頂きました。

 こちらは、ドラマCDでは明確な日付が出てこず、
 また「江戸時代の七夕は主な祭祀を6日から行っていた」
 という説明も入っていないため、ドラマCDだけを聴かれた方が
 「あれ? ドラマCDでは七夕って言ってたのに
 『7月6日』と書いてあるのはミス?」
と感じてしまうのでは……と、
 「七夕」である事のわかりやすさを優先して「7月7日」と記載しておりました。
 意図的ではあったものの、ゲームをやり込んで頂いている方ほど
 違和感を持ってしまう、混乱を招く表記になってしまっており
 申し訳ございません。
 
 次回生産があった際にはこちらも訂正させて頂き、
 ゲーム内シナリオと同じく「7月6日」と記載する予定です。
 (至らない点ばかりで申し訳ありません……!)

祝!! ドラマCD慶喜編 第一巻 発売開始!!

mb04
お久しぶりです、梅もじゃでございます!

告知サイトの方でもお知らせいたしましたが、ついに本日よりドラマCD慶喜編第一巻発売が開始いたしました……!(*゚ω゚*)
既にお手元に届いている方もいらっしゃるようですが、楽しんで頂けていましたら嬉しいです!


☆ 一橋家家臣に抜かりなし ☆

艶が~るプレミアムでも、発売を記念して特別アバターを配布されているようですので、皆様是非ログインしてみてくださいね!
一緒に盛り上げてくださる運営様、応援してくださっている皆様には、重ねてお礼申し上げます……!!(*TωT*)

まだ買うか迷ってる……(・ω・)という方も、ドラマCD本編や特典など細部まで全力を尽くして制作しておりますので、是非店頭などでお手に取って見て頂けますと幸いです!

また、告知サイトの本日更新分でもお知らせしておりますが、次回、キャスト様のサイン入り台本プレゼント企画についても詳細を公開いたします!
現時点ではTwitterとメールで応募できるようにする予定しておりますので、楽しみにお待ち頂ければと思います。

台本と完成版のドラマCDを比べると、どこがカットされているのか丸わかりなのでちょっと恥ずかしいのですが(゚ω゚;)
もじゃべあとしては本格的なドラマCD制作が初めてだったため、収録後に泣く泣く削ったシーンが山ほどあります……

それでは第一巻ドラマCDを楽しんで頂きつつ、各続報をお待ち頂ければ幸いです~!

シナリオライター応募のお礼&艶が~るグッズ制作情報第2弾!

mb04
大変お久しぶりです、梅もじゃです!
相変わらず梅製品を貪りながら作業をしております。

まずは前回のライター募集につきまして、お礼が大変遅くなってしまいましたが、多数のご応募を頂き誠にありがとうございました!

やはり悩み抜きつつも数名の方を採用させて頂いておりますが、以前採用させて頂いた方々も含め大変素晴らしいライター様ばかりで、負けぬよう精進しつつもいつも助けられております……!ヽ(´▽`*)/
今後とも、より良い作品を一緒に作っていけますと幸いです!

そしてもうひとつの、22日から情報解禁となりました艶が~る新グッズ制作の件です!
RT、リプライなどの反応もたくさん頂いていて、本当にありがたい限りです……(*TωT*)

思えば艶が~るももう5周年……最初はライター一同そこまで幕末には詳しくなく、「読めない漢字多すぎ!」「名前変わりすぎ!」「諸説ありすぎ!」と歴史あるあるな悲鳴を上げたりもしておりました……

そんなアレコレがありつつも「艶が~る」というゲームが長く続き、また今回ドラマCD等のグッズ制作をできるほどになったのは、様々なイベント・企画で盛り上げてくださる運営様や、ゲームをプレイしてくださっているユーザーの皆様のおかげです! 誠にありがとうございます!
日々の業務に打ち込むあまりブログやTwitterなどの更新が滞りがちになってしまっておりますが、お寄せ頂いている感想などは本当に励みになっております! 艶が~るだけでなく昔の作品にも好きだったと言って頂けたりもして、ゲームを作っていて良かったなあ……としみじみ思ってしまいます。(*´∀`*)

艶が~る新グッズに関しましては、ドラマCDについての大まかな内容を情報第二弾として発表させて頂いています!

→ 艶が~る新グッズ告知ページへ!

発表の中にもあります通り、CDを一枚出して終わり……というものではなく、1キャラ分を数巻に分けながら発売しつつ、もちろんドラマCD以外のグッズも平行して制作していきますので、長期的な制作&発売になっていくかと思います。
(新作やら短縮版やらいろいろ検討した結果、艶が~るのストーリーをいつでもそのまま振り返ることができる『全編収録』という暴挙に出ました!)
これからも是非、艶が~るともじゃべあにお付き合い頂き、一緒に盛り上がって頂けますと幸いです……!

それではまた今後の更新でお会いいたしましょう! ではでは~